筑波大学のウェブサイトへ 筑波大学障害学生支援室のウェブサイトへ
筑波大学アクセシビリティ部門発達障害プロジェクト研究室RADDバナー
ナビゲーションをスキップする  ナビゲーションへ

LSB高校生・社会人向けトライアル講座

1月20日・21日に、つくば市と筑波大学の共同事業「つくばSociety5.0社会実装トライアル支援事業」として、支援情報配信サービス「Learning Support Book」のトライアル講座を実施しました。

これまでのLSBで筑波大学をはじめ、40の国公私立大学で試験運用を行ってきた結果を踏まえて、より多くの方に使ってもらうことを目的として、大学生用コンテンツから発展させた高校生向けと社会人向けコンテンツを作成しました。

今回の講座を受けたモニター協力者の皆様には、1ヶ月間好きな時間に自由にLSBを閲覧して頂き、勉強・仕事上の困りごとがどのように変化するかを検証する事業となっています。

本トライアル講座を通じて、発達障害の方が持つ独特な見え方・考え方・感じ方に関する情報を活かして、発達障害の傾向がある人も障害のない人も、すべての人にとって個別的かつ包括的に役立つ情報を配信するサービスに繋げられればと考えています。

なお、トライアル講座の実施にあたり、多くの反響を頂きましたので、2月4日(日)頃に追加講座の実施を検討しています。予算の都合上、定員は若干少なくなる予定ですが、ご興味のある方は決まり次第詳細を流しますので、ご確認頂ければ嬉しく思います。

また、今回の実施にあたり、広報や周知にあたり、つくば市を始めとして多くの方のご助力を頂きました。この場を借りて心より感謝申し上げます。

このページのトップへ


サイトマップ | このサイトについて | 

筑波大学アクセシビリティ部門発達障害プロジェクト研究室 RADD
 〒305-8572 茨城県つくば市天王台1-1-1 共同研究棟A113
筑波大学アクセシビリティ部門 発達障害プロジェクト研究室
 TEL/FAX: 029-853-3889
 E-mail: shougai-shien-radd#@#un.tsukuba.ac.jp
 ※「#@#」を「@」に置き換えてください。

Copyright© 2015 RADD All Rights Reserved.