筑波大学のウェブサイトへ 筑波大学障害学生支援室のウェブサイトへ
筑波大学アクセシビリティ部門発達障害プロジェクト研究室RADDバナー
ナビゲーションをスキップする  ナビゲーションへ

Natalie Doig氏との意見交換会

5月21日にNatalie Doig 氏を本学に及びして障害学生支援に関する意見交換会が行われました。

氏はこれまで、英国において障害者の権利擁護や、ダイバーシティーの促進にご尽力されており、現在は Hareonna Diversity Ltd.の Director として英国内の大学や様々な施設において障害者支援に関する研修活動等でご活躍されております。

意見交換会では①英国における障害学生への合理的配慮、②アセスメント方法、③公正・公平な評価のあり方、④研修の具体例を中心に、多岐にわたって活発な議論が行われました。

Natalie Doig 氏の CV:
http://www.hareonna.com/about-natalie-salmon/natalies-cv.html

このページのトップへ


サイトマップ | このサイトについて | 

筑波大学アクセシビリティ部門発達障害プロジェクト研究室 RADD
 〒305-8572 茨城県つくば市天王台1-1-1 共同研究棟A113
筑波大学アクセシビリティ部門 発達障害プロジェクト研究室
 TEL/FAX: 029-853-3889
 E-mail: shougai-shien-radd#@#un.tsukuba.ac.jp
 ※「#@#」を「@」に置き換えてください。

Copyright© 2015 RADD All Rights Reserved.